見習い経済アナリスト

時事ネタ(経済情報中心)を深堀して発信していきます。あと経済系の資格情報も書いていきたいと思います。ご意見ご要望ありましたら応えていきたいと思います。当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

今後の投資テーマ(電気自動車 EV)

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

今回は最近メディアでも取り上げることが多くなり、また今後市場規模が拡大し、投資するに値する分野である電気自動車(EV)について書いていきたいと思います。

 

なぜ今後電気自動車(EV)が普及するのでしょうか?

 

答えは今後国策としてガソリンで走る車を生産しない方針を発表しているからです!!

 

発表している国と内容はこちら

 

イギリス・・・ガソリン車ディーゼル車の新規販売を2040年から禁止すると正式発表した。

フランス・・・2040年までに国内におけるガソリン車およびディーゼル車の販売を禁止すると発表した。

ドイツ・・・2030年までにガソリンなどを燃料にする化石燃料車の生産・販売を禁止する方針。

中国・・・中国政府がガソリンなどを燃料にする化石燃料車の生産・販売を禁止の検討を始めたことが分かった。

インド・・・ガソリン車ディーゼル車の新規販売を2030年から禁止する方針。

 

今後この動きはさらに加速すると思われます。

 

では儲かる会社はどこか?

当然自動車メーカーであるトヨタ・日産・VW・テスラモーター等はEVを今後生産し利益を得ていくだろう

 

ただそれよりもEV関連銘柄は上記のメーカーに素材が採用されれば大きく株価が上がる可能性がある!!

 

主要関連銘柄

 

旭化成(3407)・・・車載リチウム電池に用いるセパレータ生産能力日本一

 

三菱ケミカル(4188)・・・EV向け電池材料である電解液の市場占有率40%を2020年に達成する目標を掲げている

 

日本電産(6594)・・・車載搭載モーター・次世代ブレーキシステム用モーターを生産販売

 

これらの関連銘柄はメーカーに採用されることで株価が大きく可能性を秘めているので参考にしていただけたらと思います。

2017年9月17日ー23日の日経ヴェリタスもEV特集をしています。

 

日経ヴェリタス 2017年9月17日号

日経ヴェリタス 2017年9月17日号